給糸装置

YSJ

(半積極送り給糸装置)
YSJ ・スリム設計の縦型形状で作業性向上と省スペース化
・編成可能糸種が拡大
・糸が絡みにくく稼働率アップ
・給糸テンション安定により高品質な編地生産可能

ストップモーション

ボトムストップモーション

(糸切れ検知ディバイス)
BSM ・スリム形状で糸通しの作業性アップ
・糸切れ感知スピード・編機停止スピード向上で編機の稼働率アップ
・イージーメンテナンス&ユーザフレンドリー

オートニット

ATSS/ACSS

FUKUHARAオートニット 生産準備・生産中の調整作業時間の短縮
ATSS
         (ATSS)
ACSS
         (ACSS)
オートテープスピードシステム(ATSS)と、オートセントラルステッチシステム(ACSS)から構成されるオートニットでは、ステッチ量や給糸量は、すべて、オペレーションパネルから調整できます。 生産開始前、生産中の調整が短時間で行えるのみならず、製品の反復再現にも貢献します。

フレーム

OD-frame
(開反巻取)

開反巻取装置により、ベア天のセンターマーク解消。編地生産後の工程の省力化に貢献
OD5-frame、OD5B-frame 【OD5巻取 (Open width take up device)】
OD5-frameOD5-frame
MODEL: OD5-MXC-E3.2RE
OD5B-frameOD5B-frame
MODEL: OD5B-M-LPJ3B
編み立て中の編地を巻取ローラ手前で開反し、拡布して巻き取る装置がOD巻取です。 折り皺になる前に編地をカットして広げる為 、センターマークのない編地が得られます。このOD5(シングルニット用)、OD5B(ダブルニット用)巻取を使用すれば、スパンデックス糸を使用した編地もセンターマーク無しで安心して編み立てることが出来ます。
< 主な機能と特長 >
・1. サーボモータ駆動
従来の開反巻取は、生産量変化に伴う巻取量の変更においてギア交換やQAPの調整が必要でしたがOD5巻取は、サーボモータ駆動の為、巻取量をオペレーションパネルに入力するだけで簡単に変更できます。巻取量は0.1mm単位の数値を入力でき、自由な調整を可能としました。 また、ギア交換・QAP調整の作業は不要となり、作業性が大幅に向上します。
*OD5、OD5Bのスーパーハイレッグ(700mm巻)仕様では3モータ駆動の為、テイクアップロールとフリクションロールの速比もオペレーションパネルの操作で変更でき、編地ロールのより細やかな制御が可能です。
・2. 軽量化
OD5、OD5B巻取では、従来の巻取と比較して大幅な軽量化しています。よって編機にかかる負荷を軽減し、より高速化を実現しています。
・3. 新方式テイクアップローラ
従来の巻取は、開反巻きとチューブ巻き変更する際、ロールの回転方向を変える為のギア交換が必要でした。OD5、OD5B巻取は、開反巻きとチューブ巻きを変更する際のギア交換を不要とし、作業効率が大幅に向上します。
・4. スウィングタイプ・ラッチユニットの採用
スウィングタイプのラッチユニットを採用する事により、反物を取り出す際のラッチユニットの開閉が容易になりました。
・5. Mフレーム
OD5、OD5B巻取では、基本性を向上させたMフレームを標準とし、従来と比較してフレームの強度アップと精度アップ、レッグのコンパクト化を図り操作性が向上しています。また、従来OD4巻取の標準Vフレームで好評だった部分(編成部へのアクセスが容易な小型化や、摺動部やコンバーションに関わる部分)は、そのまま継承しています。
・6. スチール製ガードネット
安全性に優れた頑丈なスチール製ガードネットを採用。視認性の良い窓が設けられ、編み立て中の編地の確認が行い易くなっています。オプションでステップが取り付け可能となっています。
・7. 可動式カッターユニット
幅出し装置(カドラテックス)の幅に合わせてカッターユニットも移動し、常に最適な編地カット位置が設定できます。
・8. チューブラー巻取にも対応
巻取位置の移動や部品の組み替えで、チューブラー巻取に変更することが出来ます。
・9. 反物トレイを標準装備
編地ロール(反物)を編機の外へ取り出す時に使用する、自在キャスター付の反物トレイを標準装備しています。
   

Jumbo-frame

強靭で高い安定性を誇るジャンボフレーム。2倍幅編地の半裁使用でセンターマーク解消
Jumbo-frame
MODEL:JVXC-3S
Vフレームをもとに開発した強靭で高い安定性を誇るジャンボフレームです。
編機の口径の42インチ~60インチに採用しています。
2倍幅編地の半裁使用でセンターマーク解消します。
 

MX-frame

 
MX-FRAME_VX-FRAME
MXフレーム       VXフレーム
・ 摺動部やコンバーションに関わる部分は従来のVXフレームを継承。
・ フレームの強度アップと精度アップが図られています。(従来VXフレームよりも向上)
・ 編成部の作業性を考えた低フレーム化を実現。(従来VXフレームに比べ53mmの低フレーム)
・ レッグのコンパクト設計で、編成部への作業効率が向上。(レッグのコンパクト化)
・ 軽量化と強度アップを実現したガードネットを採用。
・ 軽量化、メンテナンス性を向上させたACT-6モーター式自動巻取を搭載。(巻取ロールの交換が容易に出来る構造)
・ カドラテックスを標準装備。
・ インチング・リモートボタンを標準装備。
・ ベーシックな編み組織の度目を瞬時に変更できる、セントラルステッチ機構を備えたMXCフレーム仕様(受注時オプション)
・ ワンハンドルを標準仕様。(機種によりダブルハンドルの場合がある)
・ 2枚扉仕様(受注時オプション)

巻き取り装置

ACT Take-up
(ACT巻取装置)

最適な巻取テンションを自動設定
ACT TAKEUP
モータを駆動源としており、常に安定した編地張力を得ることができます。 編地張力の調整は、オペレーションパネルから簡単に操作することができます。
 

Lapping Take-up
(振り落とし巻取装置)

センターマーク対策に。
Lapping Take-up
スパンデックス・プレーティングを編成した時に、 問題になるのが、センターマークです。これを緩和するために開発された振落巻取装置は、編地をロール状に巻かずに折り畳んだ状態で編地を収納します。
大型の収納部を備え、大容量の編地にも十分対応できます。
ロール状に巻き取るACT中間巻取装置への改造も簡単に行えます。

特殊工具

ダブルニット編機用
替釜工具

ゲージ変更作業等でのニードルダイヤルの取り外しや取り付け時の位置合せが容易に、スピーディに行えます。
これ1台でVフレーム26"-38"に対応。
特殊工具  特殊工具
注文番号:00-1124GA         <編機設置状態>
この工具は、クイックチェンジタイプに対応しています。
ただし、LECのSSアクチュエータタイプには対応していません。
ご注文は最寄のエージェントにお問合せください。
 

ACT巻取用DCモータ・
カーボンブラシ交換用工具

ACT巻取装置に使用していますDCモータのカーボンブラシは消耗品です。
このカーボンブラシの交換や定期的なメンテナンスが専用工具で簡単に行えます。
特殊工具
注文番号:KF20-003AA
ご注文は最寄のエージェントにお問合せください。

FDS(福原ニットデザインシステム)

FDS FDS
【Windows対応ニットデザインシステム】
・ 当社製コンピュータジャガード編機の柄を作成するデザインシステム
・ Windowsの機能を最大限に発揮、最先端アプリケーションで構成
・ BMP、JPEG、TIFFへのデータ変換が可能
・ 他のアプリケーション(プリンター、スキャナー等)との連携にも対応
・ インターネット経由による柄転送に対応
・ 対応OS:Windows2000/XP/VISTA/7/8 (32ビット版)
注) 64ビット版では一部機能に制限があります